キャッシングの限度額まで借りることは可能?

キャッシングが設定する限度額まで借りられる方は全体の5%もいません。
ほとんどのキャッシングは300万円以上に設定しており、最近は800万円という限度額も見られます。
もし消費者金融のキャッシングで800万円を借りようと思ったら、2400万円の年収が必須となるのです。
年収2000万円以上を稼げる仕事というのは世の中に多くはありません。
医者の平均年収を大きく超えている金額であり、医者でも借りることが難しい金額なのです。

実際に借入できる金額というのは、自分の返済能力に見合った金額となります。
一般的には年収の10%とも20%とも言われていますが、初めて借りるときは少ない金額から始まります。
最初は5万円や10万円などの金額も多いため、初回から高額融資は期待しないほうがよいでしょう。

消費者金融のキャッシングは総量規制の適用となり、借りられる最高は年収の3分の1です。
例えば100万円を借りたいという方なら、最低300万円の年収は必要というわけです。